ナツの釣りとかおもふ事とか。

ナツの釣りとかおもふ事とか。

釣りにいきたいぞ。

クーラーボックス。

さて、釣りにおけるクーラーボックスは重要なタックルのひとつだと思っております。

 

 

とは言っても狙う魚種、季節、場所によっても条件はかわってくると思います。

 

その中でも、

アジやキス、ハゼなど割と小物、数釣りを楽しめる時に便利だと思うクーラーボックス。

 

その時の条件として、

 

1.持ち運びが楽な事。

車での移動やランガン

 

2.小物が収納出来る。

なるべく荷物は減らしたい。

 

3.安価でお買い求めやすい(←これ重要)

 

4.クーラーボックスなので保冷力がある事。

 

5.保冷する為に蓋のあけしめする回数はなるべく減らしたい。

投入口が欲しい。

 

だと思います。

 

その中でも持ち運びが楽である事は重要です。

アジやキスは回遊性のある魚で、特にキス釣りになるとキスがいるポイントを探し移動しなければいけません。

そんな時になるべく身軽であれば移動も苦になりません。

特に暑い季節なら。

 

色々クーラーボックスを探して、ホームセンターや釣り具屋さんを歩きまわりましたがいいものは高い。

温度を維持する為に投入口も欲しい。

 

探しました。

 

その名は

Astage(アステージ) クーラーボックス デンバーサーフ

 

クーラーボックスのまわりに小物を収納出来るポケットが巻いてあります。

さらに投入口あり。最低限度のあけしめで中の冷気を逃がしません。

保冷力に関しては・・・ まぁイマイチ。

それでも気にならないくらいの使いやすさ!

自分のは少しカスタマイズしてあります!

以下、自分仕様の画像デス。

f:id:natsu05110919:20181019231610j:plain

f:id:natsu05110919:20181019231707j:plain

前面と後ろ側から見たところです。

前面のサドルは後付けした物で、そこに100均で買った伸縮式の竿たてをつけれるようにしてあります。

f:id:natsu05110919:20181019231900j:plain

竿たてと、魚はさみ、手拭きタオル、ゴミ袋をとりつけれるクリップ。

f:id:natsu05110919:20181019232124j:plain

うわ蓋をあけたところ。

左側にはえさ箱が入ります。右側は投入口から魚を入れるゴム性のバケツを入れてあります。釣りに行くときは更にビニール袋をかぶせてなるべく汚れないようにします。

f:id:natsu05110919:20181019232313j:plain

うわ蓋左側にも収納。

f:id:natsu05110919:20181019232348j:plain

右側の投入口を開けたところ。

完璧!(だと思ってる。)

 

 

 

どこで買える? デンバーサーフ。

地域にもよるかもしれませんが、私が住んでいる地域ではホームセンター、釣り具屋さん、スポーツ用品店、いずれも店頭にはおいてありませんでした。

 

つまり・・・ ネットでしか買えない(かもしれない)という事です。

私が見かけてないだけかもしれませんが・・・ 汗

 

 

 

デンバーサーフ。その容量は?

外寸は376×260×292㎜。

持ち運ぶには丁度いいサイズです。

事実私も何回か、キス釣りには必ず持参していきますが苦にならない。

 

 

 

自分が購入した時は4000円位だったかな?

サイトによっては7000円になってるところもありました。

夏時期に購入したのでそれでかな?

 

サイドのポケットには仕掛けや天秤も入るし、えさ箱も収納出来る。

魚を入れるバケツの左側には保冷剤と飲み物、食べ物も入れれます。

 

自分でさおたても付けて、エサをつける時などに重宝してます。

 

クーラーボックスを自分好みに改造するのも釣りをする上での楽しみ方の1つだと思ってます。

どれだけ快適に釣りをするのか。ストレスなく釣りを純粋に楽しみたいものです。特にさおたてを取り付ける改造はサーフでの釣りをする時に、砂が付着する事を防いでくれます。

 

既製品もありますがお高いので・・・

 

自分的には高評価!

無改造でもそのまま使えると思います。

ファミリーフィッシングの代表とも言える数のキス釣り、アジのさびき釣りに適しています。

 

改造する際に各サイト様で色々参考にさせて頂いた部分も多くありました。

又、各販売サイトでの口コミも上々です。

 

とりあえず探している方やこれから釣りしてみよう、という方におすすめします。

最初から高いものだと中々手が出ないと思うので・・・